新型コロナウイルス感染症拡大にともなう公開ミサ中止期間の再延長のお知らせ

枚方教会信徒の皆様へ 
     
+主の平和が皆さんとともに

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い大阪府・兵庫県に発令されている緊急事態宣言の解除は当初9月12日を予定されていましたが、解除に至らず9月30日まで延長となりました。

新型コロナウイルスの猛威は従来のウイルスから変異型のウイルスへと変化し感染力を増しております。

そのため、より強い人流の抑制と互いの接触回避を求める必要のある現在の状況に鑑みて、枚方教会では以下のようにお知らせいたします。

1. 緊急事態宣言が発令された地域に該当する枚方教会では、9月30日(木)まで主日の公開ミサ(信徒が参加可能なミサ)を中止いたします。

2.公開ミサ中止期間中、すべての信徒の方は主日のミサに与る義務が免除されます。この期間中、各自が家庭で聖書の朗読を通じて祈りを捧げること、ロザリオの祈りなどを通じて信仰を深めてください。また、この困難な状況をともに乗り越えることができるよう互いに祈り合いましょう。

3.司牧担当者は、公開ミサが中止となっている中でも、直接の接触を可能な限り避けつつ、ミサ以外の様々な手段を用いて信徒の皆様への司牧的配慮を行いますので、聖体拝領、赦しの秘跡、病者の塗油などの要望にはお応えいたしますので声をおかけください。

※なお、今後も政府が大阪府に緊急事態宣言の発令期間中は、枚方教会では公開ミサを中止といたします。

2021年9月12日

枚方教会主任司祭 長崎壮