カトリック枚方教会のご案内

◎ カトリック枚方教会
 カトリック教会は世界中のどこにでもありますが、どの教会もローマ教皇を中心としてイエス・キリストの教えを
信じる一つの信仰によって結ばれています。
 京阪電車の沿線にも、関目、今市、門真、香里、枚方、桃山、伏見、河原町(三条)などの教会があります。
枚方教会は「クラレチアン宣教会」という修道会が設立し運営に当たっており、イエス・キリストの教えを伝えるために
活動しています。
隣接の「うみのほし幼稚園」もクラレチアン宣教会の経営です。

右の2つの塔を持った聖堂。
京阪電車からこの2つの塔がよく見えます。
左は集会の家(信徒会館)とクラレチアン宣教会の修道院です。
教会の向こうは「うみのほし幼稚園」です。

聖堂の内部です。
祭壇の後ろ中央にパイプオルガン。
◎ グループ活動    青年会、壮年会、婦人会、ぶどうの会(高齢者の会)のほか、    福祉や社会活動などのグループ活動が行われています。どなたでも自由に参加することができます。 ◎ 枚方教会の受付案内   @ 教会の聖堂に面して左側の「集会の家」を入って頂きますと受付がありますので、どうぞお訪ねください。    (火曜日〜金曜日・午前9時〜午後4時の間)   A 日曜日のミサ(午前9時、11時)のときには、聖堂入口に案内係がおりますのでお気軽に声を掛けてください。     ご案内をさせていただきます。
 

◎ 聖母マリアへの崇敬
カトリック教会は、イエス・キリストの母である聖母マリアに特別な崇敬をささげます。
どこのカトリック教会を訪ねても、きっと聖母マリアにお目にかかるでしょう。
聖母はキリストの十字架の死と復活の証人であり、神の母としてわたしたちの祈りを神に取り次いでくださる方 だからです。
主イエス・キリストに祈るとき、聖母マリアへのお願いも合わせるのです。

◎ 枚方教会のグァダルペの聖母
枚方教会にある聖母マリアの聖画は、メキシコのグァダルペで聖ディエゴに出現された聖母を表しています。
メキシコの人の姿をなさっています。
枚方教会は昭和28年(1953)に発足しましたが、聖堂はメキシコの人達の援助によって完成しました。
そのことに感謝を込めた記念のマリア様です。