O-60の会
 元気な年寄りの集まりです。
基本的には仕事をリタイアした六十歳以上の男性が対象です。
元気で他人と交わりたいという人の集まりです。
2003年1月から始まりました。
発端は2002年の8月、カトリック平和旬間に松浦司教様が来られた時、
講演の後のお茶飲み会の席上で司教様が「ある教会ではリタイアした元気な
年配者が、老人会に入るのは未だ早いし、さりとて壮年会では年を取ってい
るし、その間であることから、間会(はざま会)というのを作っている」と
おっしゃって、これがヒントで出来た会です。
第3土曜日の10時から午前中教会に集まって、どなたかがスピーカーになり
話を聞いたり、また外へ出かけたり(美術館、国立図書館、ビール工場など)
しています。気軽に覗いてみてください。
(世話役 天田吉彦、狩野輝男、丸中正量)

戻る