結婚式のお手伝い「白ゆり会」
 以前は、毎月のように枚方教会で結婚式が行われていましたが、最近は
ホテルでもキリスト教の結婚式があり、教会で式を挙げられる方が少なく
なって、少し淋しく感じています。
 結婚式の出席者は信者でない方も多く、私たちはそのお手伝いも宣教の
一つだと思い、心を込めてさせていただいています。
ミサのない式でも、結婚式を通して神様の招きを感じて頂きたいと、主の
臨在を思い、司祭の福音書朗読の前にはアレルヤを歌います。
説教の後では、共同祈願と主の祈りを未信者の方も一緒に皆で唱えています。
お手伝いとして、式の一ヶ月前くらいに案内板に名前を書くことから始まり、
司祭とのリハーサルも数人が一緒に参加をし、控え室の用意、当日の出席者
へのお茶の接待、椅子の飾り付け、赤絨毯の敷設と掃除機掛け、オルガン演奏、
聖歌の合唱などと、新郎新婦をはじめ、出席される方々に心を込めて(もちろん、
うんとこどっこいと力が要ることもありますが)、気持ちを一つにして行っています。
降誕祭には、その年に式を挙げられた方にクリスマスカードを送ってお招きして
いますが、来てくださったときには本当に嬉しく思います。
これからももっと出来ることを考え、実行していきたいと思っています。
現在メンバーは十六名ですが、お手伝いをしてみたいと思われる方は、どうぞ
遠慮なくいらしてください。
そして、信者で結婚式を挙げようとされる方、秘蹟の一つである結婚は、
枚方教会で皆の祈りの中でなさってくださることを願っています。(小早川美和子記)

戻る