お知らせ(1月)

◎年始のミサ・車の祝別 1月1日(元日)
  神の母聖マリアの祭日
  世界平和の日    
 ミサ 0時・10時・12時 
 各ミサ後に、車の祝別があります。祝別を受ける時に献金をお願いします。

◎主の公現(祭) 1月8日(日) ミサ 9時・11時

◎主の洗礼(祝) 1月9日(月) ミサ 10時

◎初金 
1月6日(金)10時 ミサ後、婦人会掃除・定例会
2月3日(金)10時 ミサ後、婦人会掃除・定例会
・第3・4・5金曜日は10時から婦人会による掃除があります。お手伝いをお願いします。

◎成人のお祝い 1月8日(日)
11時ミサの中で、新成人への祝福があり、プレゼントが贈られます。該当者には葉書で案内を差し上げています。ぜひ参加してください。なお、祝賀会はありません。

◎壮年会総会 1月8日(日)
11時のミサの後、集会の家で総会を開催します。新年会はありません。

◎ガールスカウトの初釜 1月22日(日)
・今回はお稽古として行われますので、信徒の皆様へのふるまいはありません。

◎壮年会掃除と定例会
 1月14日(土)17時~
 2月11日(土)17時~
 
◎福者ユスト高山右近殉教者(記) 2月3日(金) ミサ 10時

◎日本26聖人殉教者(祝) 2月5日(日) ミサ 9時・11時

◎灰の水曜日(四旬節)(大斎・小斎) 2月22日 ミサ 10時・19時
・事前の枝の回収にご協力ください。

◎待降節の募金結果
皆様のご協力により募金額は9万2865円でした。「ゆめ風基金」へ送金致しました。
(社会活動委員会)(ガールスカウト)

◎新型コロナ感染症について
・風邪、インフルエンザと似た症状です。
・不安な場合、PCR検査を受けましょう。
・かかりつけ医の他、大阪府HPで実施医療機関を見つけられます。
・陽性の場合、指示がありますが、軽症者は自宅等療養になり、期間は発症日から7日間。
・同居の家族は濃厚接触者となり自宅待機期間は5日間となります。
・陽性で無症状の場合、5日目にPCR陰性であれば6日目療養解除となります。
・その他
受診相談センター
枚方市健康福祉部
☎072・841・1326

◎幼稚園との行き来についての注意
・平日は施錠されており、教会側から幼稚園へは行けません。幼稚園に御用の方は、直接幼稚園にご連絡下さい。
・土日は主日ミサがあり、園庭を駐車場としてお借りしております。
開錠時間は 土曜日:18時半~19時ミサ終了後
日曜日:8時頃~17時

お知らせ(11月)

◎コロナ感染防止
・枚方教会では、大阪大司教区による措置(第18次)に基づき、感染防止対策を続けています。
・感染リスクはミサ中よりむしろ終了後に問題あるとされていますのでご留意下さい。
・飲食が必要な際は、パーテーションパネルをご使用下さい。集会の家にありますので、本立を差し込み自立させて使います。
・オゾン発生器を聖堂と集会の家に各1台設置済みです。
・オゾン(O₃)は除菌・脱臭に利用されますが新型コロナウィルスに対しても効果があるとされています。
・低濃度に設定され、人体に影響はありませんが、少し匂いを感じられるかもしれません。
・発生器作動中は除染された状態なのですが、人が多くなるミサ中は三密を避けるため換気もおこないます。 “お知らせ(11月)” の続きを読む

お知らせ(9月)

「すべてのいのちをまもるための月間」 9月1日~10月4日

◎釜ヶ崎出会いの家への緊急支援に協力を
・9月4日(日)・11日(日)に次の物品寄付をお願いします。
*お米、調味料、おにぎりの具等食品全般(賞味期限内のもの)
*衣料、毛布、タオル、石鹸、スニーカー、野球帽等
*本(文庫本等)、文房具

◎飢餓のない世界をつくるための募集です
*書き損じ・未使用はがき
*未使用切手(日本・中国)
*使用済切手
未使用と使用済を分けて頂ければ助かります。使用済は周りをざっくり切り落として大丈夫です。
・生協経由で特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド(HFW)へ送り、飢餓に直面する人々や飢餓のない世界を作るために役立てられます。
社会活動委員会


◎初金ミサ

・9月2日(金)10時
・10月7日(金)10時
婦人会の掃除と定例会。
10月7日はミサ前掃除、ミサ後マルセリーノ神父指導の黙想会。婦人会員以外の参加可。 “お知らせ(9月)” の続きを読む

お知らせ(7月)

◎初金ミサ

・7月1日(金)10時
・8月5日(金)10時
ミサ後婦人会は掃除と定例会。
7月1日は福者ペトロ岐部司祭と187殉教者の記念日です。

◎壮年の集い
・7月9日(土)
・8月13日(土)
午後5時から掃除・例会。どなたでも、途中からでもご参加ください。 

◎クラレチアン宣教会創立記念日  

・7月16日(土)10時ミサ。

◎平和旬間

8月6日(土)~15日(月)
大阪大司教区テーマ
A Road to Peace:Listening to One Another 「互いに耳を傾けて平和の道を」
・8月7日(日)11時ミサ後に信徒のお話しがあります。

北地区行事

・8月13日(土)14時~ 大阪梅田教会にて
各教会から様々な方々の(計7名) 「キリスト者としてあなたにとっての平和」についてのお話しを聞きます。
その後平和祈願ミサ(司式は酒井補佐司教)。 “お知らせ(7月)” の続きを読む

教会学校より

コロナ禍での長い活動休止の後、4月17日(日)『復活の主日』に再開しました。

毎月第三日曜日9時ミサ後に活動しています。

小学生を対象としていますが、中学生以上でも大歓迎です。秋にはお芋掘りも予定しています。

参加を待っています。

お知らせ(5月)

◎クラレチアン宣教会 司祭の黙想会 
 
・5月2日(月)から5月7日(土)午前中まで
神父様は不在となりますので信徒が交代で留守番をします。ご協力をお願いします。

◎塗装工事をします

・5月3日(火)・4日(水)・5日(木)の3日間。
・正面階段、通路の黄色ペイント塗り直しと自転車置き場前壁塗装。
・この期間は通行、使用できません。ご注意下さい。

◎初金ミサ

・5月6日(金)10時
・6月3日(金)10時
各ミサ後、婦人会は掃除と定例会を行います。ご参加ください。


◎壮年の集い

・5月14日(土)
・6月11日(土)
午後5時から掃除と定例会。どなたでも、途中からでも参加が可能です。お気軽にご参加ください。

◎北地区合同堅信式

・日時:6月5日(日)
・場所:香里ヌヴェール学院
・参加は受堅希望者と代父母とご家族のみです。
・駐車場がありませんのでご注意下さい。
・第5回目の勉強会 5月15日(日)9時ミサ後にあります。
“お知らせ(5月)” の続きを読む

お知らせ(3月)

◎選挙を実施中です

・信徒代表(評議会長)
推薦したい成人信徒一名の名前を用紙に記入し投票して下さい。男女を問いません。推薦された方の中から、主任司祭が任命します。投票締切は3月13日(日)。

・婦人会役員
候補者表から2名を選び名前を用紙に記入し投票して下さい。投票締切は3月18日(金)。

◎灰の水曜日(大斎・小斎)

3月2日10時・19時ミサ
四旬節が始まります。「四旬節愛の献金」も。


◎初金ミサ

 
3月4日(金)10時
4月1日(金)10時
ミサ後、婦人会掃除・定例会 “お知らせ(3月)” の続きを読む

お知らせ(1月)

年始のミサ・車の祝別

1月1日(元日)

神の母聖マリアの祭日ミサ0時・10時・12

各ミサ後に、車の祝別があります。祝別を受ける時に献金をお願いします。

主の公現()

1月2日()ミサ9時・11

初金ミサ

1月7日()10時ミサ後、婦人会掃除・定例会

成人のお祝い

1月9日(日)11時ミサの中で、新成人への祝福があり、プレゼントが贈られます。

該当者には葉書で案内を差し上げています。

ぜひ参加してください。なお、祝賀会はありません。
“お知らせ(1月)” の続きを読む

「クラレット信徒運動の会」へのお誘い

枚方教会を司牧するクラレチアン宣教会の創立者聖アントニオ・マリア・クラレットは幼少のころから信仰が篤く、少年時代から父親の紡績工場を手伝っていましたが、福音宣教への想いを捨てがたく司祭となりました。

そのクラレットの福音宣教者としての信念は、「神の愛に燃えた宣教者はいかなる困難にもめげず、貧しさにおいても満足し、みずから労苦を担い、犠牲を抱擁し,中傷の中にあっても喜んでいる。いつも神のみ栄の為に、また人々の救いの為に、イエス・キリストにならってどのように働き苦しみ、努力するのみを考えている」という、聖クラレットによって描かれた宣教師の理によく表れています。

彼はこの宣言通り、あらゆる方法を探り、そして疲れを知らずに村から村へとみことばを宣べ伝えました。

名誉や昇格を望まなかった彼の思いに反して、キューバの大司教、スペインのイザベル女王の贖罪司祭としてカトリック教会の位階の上層まで登りましたが、本人はあくまでも人々の間で福音を宣べ伝えることに自らのカリスマを自覚していたようです。

このクラレットの精神を信徒の立場で生きようとするのがクラレット信徒運動の会です。 “「クラレット信徒運動の会」へのお誘い” の続きを読む

クラレチアン会 新司祭の初ミサ

長崎神父、梅﨑神父と共に司式

11月7日(日)9時と11時に、クラレチアン会のパウロ タラン スン ニュ イ神父司式による初ミサが枚方教会で行われました。

イ神父はベトナム出身で、10月24日に今市教会で前田大司教により新司祭に叙階され、現在は香里教会に助祭として赴任されています。

ミサの中で長崎神父からイ神父の紹介があり、東京の神学校時代に1年間は長崎神父とも一緒に過ごされたとのことで、絵画にも特技がある等のエピソードを披露されました。

叙階記念として参加者に配られたしおりの絵は、イ神父自らが描かれたとのことです。

ミサの後、聖堂で婦人会から花束と記念品が手渡され、皆様からの温かい拍手で祝福されました。

“クラレチアン会 新司祭の初ミサ” の続きを読む