イエスの誕生と十字架 カトリック枚方教会 A・Y(信徒) 河北朝祷会より (2019.9.12 第225回)

イエスの生い立ち

ヨゼフの許婚マリアは結婚前に身ごもり、律法の厳しいユダヤでは姦淫の罪人です。

天使ガブリエルが聖霊によって神の子を身ごもったことを告げ、マリアは「私は主のはしため、お言葉のようになりますように」と素直に受け入れます。

ヨゼフには主の天使が夢の中に現れて同じようなことが告げられます。

二人は迫害から逃れるためにその土地から離れます。

月が満ちてベトレヘムで宿屋を探すが部屋がないと断られ馬小屋でイエスを産み布でくるみ飼葉桶に寝かせました。

ユダヤの世界では罪人として冷たくされていました。

“イエスの誕生と十字架 カトリック枚方教会 A・Y(信徒) 河北朝祷会より (2019.9.12 第225回)” の続きを読む