枚方教会のコロナ対策

一時収まっていた大阪府のコロナ感染者数が最近急増し、医療もひっ迫してきています。
枚方教会におきましても、ミサ再開後は、感染防止の種々の取り組みをしてきましたので、それらを紹介し、それらの徹底実践とミサ参加者のご協力をよろしくお願いします。

◎ミサに与られるに際しては、以下の徹底をお願いします。
・自宅で検温し、体温が高い場合にはミサ参加を控える。
・マスクを必ず着用する。
・集会の家で、聖堂に入る前に記名カードに記入する。(氏名・連絡先を必ず記入)
・手指の消毒をする。

集会の家入口で記名

◎聖堂内では
・距離確保の為、聖書と典礼の入った紙コップの置かれている座席に着席する。
・ミサ中のお祈りは、先唱者の指示にしたがい、発声をなるべく控え、歌は歌わない。
・聖体拝領の際には、1メートル以上の距離を開けて並び、奉仕者から手指の消毒を受ける。

聖堂内の距離確保の座席

聖体拝領前の消毒

◎本年3月よりミサの回数を次のとおり3回から2回に変更しています。
(本年2月末まで)
8時30分ミサ(A地区)
10時ミサ(B地区)
11時30分ミサ(C地区)

(本年3月より)
9時ミサ(地区指定なし)
11時ミサ(地区指定なし)

変更理由
・ミサ奉仕者の負担を軽減する。
・集会の家にもウイルス抗菌処理が施工された。
・集会の家にミサを視聴できる設備が導入された。
・ミサとミサとの間の空気入れ替え時間を十分に確保する。

この変更により、聖堂が満室の時は、集会の家でミサ視聴をして頂くことになりますのでご協力をお願いします。


・ミサ終了後は速やかに退堂し、聖堂内での立ち話は控える。

◎必要な会議等を行う際には、事務室に保管の簡易パーテーションを必ず使用のこと。

パーテーション使用の会議

★愛知県豊田市の教会でコロナウイルスのクラスター発生のニュースが報道されました。その教会では復活祭のミサの時、参加者全員で歌を歌っていたようで、それが原因とされているようです。枚方教会では以上のような対策をしておりますので、ご協力よろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です