ペシャワ―ル会を支援
クリスマスチャリティコンサート

ペシャワール会の代表である中村哲医師が、2019年⒓月4日に現地ジャララバードで銃弾を受けて亡くなられました。

アフガニスタン難民のため、医療、井戸掘削、灌漑用水路開拓など人道的平和的な活動を続けて来られた姿は、私たちの信仰の鑑でした。

コンサートは12月15日(日)午後1時半から聖堂にて行われ、長崎神父の挨拶の後、社会活動委員がペシャワール会について、「現地の人の生活を大切にした中村医師の活動は、民衆の大きな協力を得て来た。タリバンさえも協力者だった。だからペシャワール会の活動は継承されて行く。私たちも支援を続けたい」と語りました。

鷲山かおりさんのオープニング演奏に続き、聖歌隊が待降節に相応しい歌3曲を披露。

鷲山さんはサラサーテの「ツィゴイネルワイゼン」などを温かい音色で披露し、新参加のソプラノ矢吹征子さんがシューベルトの「アベマリア」などを歌われました。

アンコールとして、中村さんと共に亡くなられた5人の方を追悼する「アメイジング・グレイス」が演奏され、最後は皆で「きょしこの夜」を合唱して会を閉じました。

義援金11万5900円をペシャワール会に送ります。

待降節黙想会

待降節に入った12月1日に恒例の待降節黙想会が行われました。

今年は、行事の都合もあって、3名の方に分かち合いをして頂きました。

ここ数年間は、1名は春に受洗した方にキリスト教との出会いを中心にお話をして頂き、そして他の信徒の方には、それぞれの生活や体験などの中から共に分かち合いたい話題をお話して頂いています。

“待降節黙想会” の続きを読む

待降節の街頭募金

12月8日(日)に枚方市駅前で、11時から2時半まで1時間ごとの交代制で街頭募金を行いました。

「台風15号19号による風水害被災障がい者支援」の募金です。

教会学校、スカウト、信徒の皆さんの大きな協力を頂き、「NPOゆめ風基金」に25万5813円を送金することが出来ました。

この募金にはラテン共同体からの特別な献金もありました。

“待降節の街頭募金” の続きを読む

クラレチアン新司祭
グエン・バン・ナン神父
初ミサと歓迎祝賀会

11月24日王であるキリストの祭日に、今年7月16日に司祭叙階されたクラレチアン宣教会のグエン・バン・ナン神父の、枚方教会での初ミサと歓迎祝賀会が行われ多くの信徒が参加した。

ナン神父は9時と11時の二つのミサを司式され、よく透る声の美しい日本語で、挨拶を兼ねて次のように説教された。

“クラレチアン新司祭
グエン・バン・ナン神父
初ミサと歓迎祝賀会” の
続きを読む

音楽フェスタ&バザー 縮小への試み

11月10日(日)

教会バザーは大きな変換点を迎えました。

私たちの教会は信徒の皆さんの頑張りでこの行事を続けてきましたが、来場者数の減少とスタッフの高齢化や人手不足、寄贈品の激減「売るものがない状態」などで、全体を縮小せざるを得ないことになりました。

“音楽フェスタ&バザー 縮小への試み” の続きを読む

「あわれみ (ルカ19・5-6)」 カトリック枚方教会 司祭 昌川 信雄 河北朝祷会より (2019.11.14 第227回)

私が『あわれみ』の意味に気づきをもらったのは、あるおばあさんからでした。

彼女は、危篤の夫と共に緊急洗礼を受けた人でした。 

夫の死後、家を訪問したとき、おばあさんは遺影に向かって「おじいちゃん、ごめんな、堪忍な、ゆるしてな・・」と手をすり合わせていました。

私が「おばあちゃん心配しないでね。おじいちゃんは今天国で幸せ。おばあちゃんも天国に行ったら二人して幸せですから!」と言いましたら彼女は「なんで私みたいなもんが天国にいけるねん!」と振り返り、その後驚くべき言葉を口にしたのです。

“「あわれみ (ルカ19・5-6)」 カトリック枚方教会 司祭 昌川 信雄 河北朝祷会より (2019.11.14 第227回)” の続きを読む

木を捜して登る
ーザアカイ、急いで降りてきなさいー
助任司祭 昌川 信雄

この度、38年ぶりの教皇の日本訪問は、信仰者ばかりでなくメディアも巻き込んでの大行事でした。

『教皇のお通り』を一目見たさに、長崎へ、広島へ、東京へと先回りして木に登った「ザアカイ」たちには、真に恵みの場となったことでしょう。

一か月後には、教皇に代わって、主ご自身が全世界の一人ひとりを訪問される『降誕祭』です!

世界はこぞって「イエスのお通り」を一目見よう(?)と、それぞれの木に登る準備でしょうか。

街と商店はイルミネーションの、若者たちは恋人への、大人たちはパーティの、両親たちは子どもへのプレゼントの準備に心はずませるようですが、私たち信仰者は「待降節」の木に登るための準備なのです!

“木を捜して登る
ーザアカイ、急いで降りてきなさいー
助任司祭 昌川 信雄” の
続きを読む

七五三のお祝い

11月3日(日)

11時のミサの中で、七五三のお祝いが行われ、次の姉弟2人が祝福を受けました。

・マグダラのマリア M・O  3歳
・ヨハネ M・T  1歳

ご両親の愛情と、神様からの祝福と恵みに満たされ健やかに成長されることを皆さんと共に祈りました。

Oちゃんは、来年「うみのほし幼稚園」に入園されます。

大勢の友達と一緒に、元気に園庭を走り回ったり、遊戯機で遊ぶOちゃんを見られるのは嬉しいことです。

〔奇跡の主〕を ラテン共同体と共に祝う

賑わった応援の催し

「奇跡の主」のお祝いが枚方教会で行われるようになって11年目だが、ラテン共同体が全て手作りで行っている。

その費用を賄うための応援の催しが9月29日(日)集会の家で行われた。

募金と共に南米の郷土料理や飲み物が販売され、多くの信者が参加して賑わった。

「奇跡の主のお祝い」

10月27日(日)第11回奇跡の主のお祝いが例年に続き行われた。

“〔奇跡の主〕を ラテン共同体と共に祝う” の続きを読む