婦人会の新年会と奉仕活動

1月19日(金)楽しみにしていた新年会は掃除を終えた後、34名、迎えのバスや自家用車で「木曽路」枚方店に向かいました。初めにささやかではありましたが、フラデラ神父様(1月9日89歳)、ハイメ神父様(1月16日71歳)のお誕生日をお祝いし、ハッピ―バースデイを歌い、拍手の内に終え、次に長崎神父様の乾杯の音頭で梅酒を頂き食事をしながら、あちらこちらで会話が弾み、和やかな雰囲気で食事が終えた頃、日本地名当てクイズをしました。

例えば、《日本一大きな県》と問えば、「岩手県」、《少年白虎隊》と問えば、「福島県」と言う風に答えてもらいますが、婦人会の中でも勿論、正解は多いですが、長崎神父様は全問に答える勢いで早く次々に答えておられました。「神父様、凄いですねぇ」と問いかけると「こんなの常識、常識」と腕を組んで笑顔で楽しそうに答えて下さいました。場を盛り上げて下さり有難うございました。

次に赤・白の旗で5人、前に出てもらい、「赤上げて、白上げないで、赤下げる⁻⁻」。前にも教会でしましたが、再び盛り上がりました。最後に♪もしもし亀よと歌いながら婦人会で用意したプレゼントを隣の人に手渡している姿がとても笑顔で童心に帰った様でした。袋を開けてからは残念に思われた方もあるかと思いますが、プロセスを楽しんで頂けたので役員としては大成功でした。来年度も新役員の下、出来るだけ沢山の方が参加される事を願っております。皆さま、お疲れ様でした、そして有難うございました。

婦人会の奉仕としては、月初めの金曜日に10時からミサに与り、掃除、神父様の講話、定例会を開いています。第二金曜日以外、毎週金曜日、10時から掃除をした後、お茶・お菓子を食べながら楽しく談笑しています。会費は月100円ですが、殆どの方に一年分まとめて頂いています。月に一度のグァダルぺ配布準備、年4回の侍者服洗濯・アイロン掛け、年一度の復活祭、敬老お祝い、バザーの手作り等、クリスマス祝賀会にも協力しています。

親睦会も毎年行われ、去年はカトリック宮津教会に訪問しました。天主堂としては長崎の大浦天主堂に次ぐ古さだと言われ、ステンドグラスの美しい教会でした。その後、伊根湾巡りをしてカモメにえびせんをあげるところ、トンビに取られ、少し怖いながらも楽しい思い出になりました。

今年の親睦会は5月18日(金)に予定しています。婦人会の黙想会は6月15日(金)です。日にちが近づいて来ましたら、詳しくお知らせ致しますので沢山の方の参加をお待ちしております。以前、婦人会の集まりに参加しておられた方、初めての方、どうぞ、金曜日の10時に来てみて下さい。一緒にお喋りしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です